〔出場者発表〕オムニアム&マスターズ日本一決定戦!『2018全日本選手権オムニ/マスターズ』 県関係出場者

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

『2018全日本選手権オムニ/マスターズ』 県関係出場者

 

 10月6日・7日の二日間、伊豆ベロドロームにおいて2018年のオムニアム並びにマスターズ各種目の日本一を決める「2018オムニアム/マスターズ全日本選手権」が行われる。長野県からはオムニアムに小出(京産大)と平林(イナーメ信濃山形)の2名が、全日本マスターズにはプロ競輪選手の小峰(B-soul)の他、イナーメ信濃山形から4名の選手が出場する。

 

 

全日本オムニアム出場選手

 

【エントリー選手】

小出  樹 京都産業大 松本工業出
平林 武流 イナーメ信濃山形 松本工業出

公式エントリーリスト(JCF:PDF)

【注目選手】

 

小出樹(京都産業大1年)
国体ロードでの活躍から約1週間疲れが気になるところだが
持ち前の積極性でレースを作る走りに期待。

 

平林武流(イナーメ信濃山形)
小出と共に昨年の松本工業の北信越総合準Vを支えた一人。
大学1年ながら学連では無く実業団選手として関東を中心に活躍中。

 

オムニアムとは?

 オムニアムは現在のオリンピック種目にも採用されている混合種目で、「スクラッチ」「テンポレース」「エリミネイション」「ポイントレース」の四種目で獲得したポイントで総合順位を決める。詳しくは動画をご覧下さい…

 

参照元:Youtube

 

 

全日本マスターズ出場選手

 

【エントリー選手】

氏名 選手登録 年齢区分 主な出場予定種目
小峰 烈 JPCA 35-39 1km TT、 スプリント、チームスプリント(長野) 
武田 秀明 長野県 40-49 スプリント、スクラッチ、チームスプリント(長野)
武井 秀周 長野県 40-49 1km TT、チームスプリント(長野)
角 尚也 長野県 40-49 個人追抜き
岩佐 信吾 長野県 40-49 個人追抜き、1kmTT、スクラッチ

公式エントリーリスト(JCF:PDF)

 

【注目選手】

 

武井 秀周(イナーメ信濃山形)
今年の松本トラックマスターズ200m優勝の武井選手
チームスプリントで「チーム長野」として出場。活躍に期待!

 

岩佐 信吾(イナーメ信濃山形)
今年の松本トラックマスターズの個人追抜き優勝。
今大会は得意の個人追抜きの他、1kmTTとスクラッチにもエントリー

 

今年の壮年の部(マスターズ)

日本一を決める全日本マスターズと

四種混合種目の日本一を決める全日本オムニが

今週末、伊豆のベロドロームで行われます。

長野県からも7名が出場!

各選手に温かいご声援をお願い致します。

 

関連LINK

日本自転車競技連盟