〔結果〕2020年MTBアジア選手権男女混合リレーで日本代表が優勝!北林・松本・山本の信州勢が活躍!

《速報》前橋競輪最終日『最終12レースA級決勝』デビューから4場所連続の完全優勝を目指すゴールデンルーキー菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が今日も残り半周から豪快な走りを見せ快勝!昇格後初のシリーズを完全制覇‼これでデビューからの連勝は12となった。ダイジェスト動画(10月23日) 《ニュース》西武園競輪2日目『第5レースA級チャレンジ準決勝』で地球環境高出身の宮下一歩(長野県)がおよそ1周半のロングスパートで逃切り初日に続き二連勝!最終日の決勝に臨む。ダイジェスト動画(10月23日)   《ニュース》京都向町競輪最終日 『第5レースA級特選』に 小峰烈(長野県)が登場。残り半周で5番手に付けると、前4名の選手を豪快に抜き去り1着!今年に入り7勝目を挙げた。ダイジェスト動画(2月21日)  《ニュース》昨年UCI規定により、定年のため引退した 小林秀一 前長野県自転車競技審判長が「長野県スポーツ振興功績者」として表彰されることが内定。授賞式は来月、長野県庁で行われる(2月20日) 

〔結果〕2020年MTBアジア選手権男女混合リレーで日本代表が優勝!山本・北林・松本の信州勢が活躍!

 

 本日2月1日に大会初日を迎えた今年のアジアNo1を決める

2020アジアMTB選手権」(タイ・チェンライ開催)

各国5名で編成されて行われる団体種目

《MTBクロスカントリー男女混合リレー》において

日本代表が優勝を果たした。長野県からは

 

・北林力 (Dream seeker MTB/白馬高出)

・松本一成(Team SCOTT JAPAN/諏訪実業)

・山本幸平(Dream seeker MTB/松本市)

 

が出場した。詳しくは下記の通り…

 

 

 

 

男女混合リレーリザルト

 

1位 日本代表     1時間29分05秒
2位 タイ代表     1時間33分37秒
3位 カザフスタン代表 1時間34分31秒
4位 イラン代表    1時間35分52秒
5位 マレーシア代表  -2LAP
6位 チャイニーズ台北 DNS

※日本代表(北林・今井・川口・松本一・山本 組)

 

 

《男女混合リレーの模様》

(参照元:Youtube/ThaiPBS)

 

 

 

男女混合リレーに出場した県関連選手達。

 

 

北林力(Dream seeker MTB/白馬高出)
1月の雪の日にたまたま会う機会があり、黙々とスキークロスカントリーで
練習をおこなっていた姿が印象的だった。「アジア戦、頑張ってきます!」と

力強く語ってくれた通り、第1走として活躍を見せてくれた。

 

松本一成(Team SCOTT JAPAN/諏訪実)
今年も長野県の高校MTBライダーの第一人者として
活躍が期待される松本。

 

今井美穂(CO2bicycle/群馬県前橋市立新田小教諭)
信州クロスや2 days 等の長野県大会ではお馴染みの女性ライダー。
今年はMTBでの東京五輪出場を目指す。

 

山本幸平(Dream seeker MTB/松本市)
日本MTBの絶対的エース、今年の東京五輪で
いよいよ自身のキャリアの集大成をみせる。

 

 

 

MTBについてですが

あいかわらずオープンにされている情報が

国内外問わず少なく

情報取得が困難な状況です。

とにかく、こうした状況の中で

今年も長野県のMTBライダーの活躍を

伝えて行ければと思います。

先ずはアジア戦…

頑張れニッポン!

 

 

 

関連LINK

大会公式ホームページ(英語)

アジア自転車競技連盟

日本自転車競技連盟

MTBリーグ

長野県自転車競技連盟