《重要なお知らせ》「志賀高原ヒルクライム2021」エントリー開始延期に関するお知らせ。

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

「志賀高原ヒルクライム2021」エントリー延期に関するお知らせ。

 

 来週からエントリー開始予定だった

「第1回志賀高原ヒルクライム2021」の募集開始延期のお知らせが

大会主催者より発表されました。参加ご希望の方は下記を御覧の上

今後の公式発表を逐次ご確認いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

昨年、無念の中止となった

志賀高原ヒルクライムですが

現在の長野県内のコロナウイルス感染

再拡大を受けて

エントリー開始時期を

延期するそうです。

今後の情報に関しましては

逐次、大会公式HPにて

ご確認いただけますよう

御願い申し上げます。

 

 

 

関連LINK

第1回志賀高原ヒルクライム公式HP

志賀高原観光協会

山ノ内町(公式HP)

Cycle Sports(主催者公式HP)

長野県自転車競技連盟