〔頑張れ信州!〕「2019年マウンテンバイク世界選手権」日本代表に長野県勢6名が選出。

《ニュース》川崎競輪初日「第5レースA級予選」2週間ぶりにゴールデンルーキー菊池岳仁(岡谷南出/長野県)が出走。この日も先頭誘導が離れると同時に逃げを見せると後続に一度も先頭を譲らず圧勝!先ずは明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(4月4日)《お知らせ》5月4日に美鈴湖自転車競技場で開催予定だった「TRS第1戦」は中止が決定。詳しくはこちら(4月2日)  《お知らせ》4月1日より「松本市美鈴湖自転車競技場」の2020年シーズンの営業が開始致します。(3月31日)  《ニュース》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日)

「2019年マウンテンバイク世界選手権」に長野県勢6名が選出。

 

 JCF(日本自転車競技連盟)が、8月20日よりカナダ・ケベック州サンタンヌで開幕する「2019年マウンテンバイク世界選手権」の日本代表メンバーを発表した。それによると、長野県からは各年代6名が選出され今年のマウンテンバイク世界一を決める戦いに臨むこととなる。詳細は以下の通り…

 

 

 

2019マウンテンバイク世界戦 県勢出場者

 

《男子エリートクロスカントリー》

 

山本 幸平
DREAM SEEKER MTB RACING TEAM(松本市) 

 2019年男子MTBクロスカントリー日本王者。今年は前人未到の全日本選手権11回目の優勝を圧勝で飾った。北京・ロンドン・リオ五輪に続き自身4度目の五輪出場に挑む日本MTB界のエース。 

 山本幸平公式サイト

 

 


 

 

《男子U-23クロスカントリー》

 

平林 安里
スペシャライズド レーシング ジャパン(白馬高校出)

 日本MTB界期待の若手選手。今年の全日本選手権U-23では期待通りの走りを見せてU-23を連覇。スピードとパワーを兼ね備え、次世代の日本と長野県MTBのエースとして期待される。ゴール前のパフォーマンスや、テレビコマーシャル出演もあり種目を越えて注目される。

平林安里スペシャライズド公式ブログ

 

 

 

竹内 遼
FUKAYA RACING(飯山高校出)

 昨冬のシクロクロス全日本選手権でも3位表彰台、今年のMTB全日本選手権でも3位表彰台とマルチに活躍するオフロードのスペシャリスト。昨シーズン後半から特に成長著しく次代の日本・長野県MTB界を担う選手の一人。今年は海外レースにも参戦中で、この週末もワールドカップで力走をみせた。

FUKAYA RACING公式HP

 

 


 

 

《女子U-23クロスカントリー》

 

松本 璃奈
TEAM SCOTT JAPAN (茅野高出)

 昨年は高校生ながら冬のシクロクロスで全日本女王を戴冠。今年は春先から海外のMTBレースでも活躍を見せ、自身初となる全日本選手権U-23カテゴリーで初優勝。勢いそのままに先月レバノンで行われたアジア選手権U-23でも優勝を果たした。昨年からの1年間で大きな成長を見せた今国内の女子オフロード界で最も勢いのある選手。世界戦でも上位進出を伺う。

TEAM SCOTT JAPAN OFFICIAL WEB

 

 


 

《男子Jr.クロスカントリー》

 

松本 一成
TEAM SCOTT JAPAN(諏訪実業)

昨年の全日本選手権ではユースの部で優勝、今年はジュニアに上がって1年目で全日本タイトルを戴冠。ユース・ジュニアと二年連続で日本王者となった。また、実姉の璃奈と共に臨んだ先月のアジア選手権でも男子ジュニア優勝を果たし、姉弟揃ってのアジアチャンピョンとなった。初出場となる世界選手権での活躍が期待される。

TEAM SCOTT JAPAN OFFICIAL WEB

 

 


 

《女子Jr.クロスカントリー》

 

小林あか里
MTBクラブ安曇野(松本蟻ケ崎高校)

今年は全日本選手権Jr女子の部二連覇を達成。特筆すべきはその内容で、周回数が少ないながらも、混走となった「女子エリート」・「女子U-23」を相手に一時は全体のトップを快走し会場を大いに驚かせた。アジア選手権では準優勝という結果を残した。現在、長野県内唯一の女子高校生MTBライダー。 

MTBクラブ安曇野ブログ

 

 

 

2019世界選手権日本代表チーム

 

[クロスカントリー 男子エリート]
山本  幸平(北海道 DREAM SEEKER MTB RACING TEAM)

[クロスカントリー 男子U23]
平林 安里 (長野 SPECIALIZED RACING JAPAN)
竹内  遼 (FUKAYA RACING)
村上 功太郎 (松山大学)

[クロスカントリー 男子ジュニア]
山口 創平 (滋賀 ProRide)
中島  渉 (埼玉 Limited team 846/KURE/TRIGON)
松本 一成 (長野 TEAM SCOTT JAPAN)

[クロスカントリー 女子U23]
松本 璃奈 (長野 TEAM SCOTT JAPAN)

[クロスカントリー 女子ジュニア]
小林 あか里 (長野 MTBクラブ安曇野)

[ダウンヒル 男子エリート]
井本 はじめ (兵庫 SRAM/Santacruz)
九島 勇気  (神奈川 玄武/Mondraker)

[ダウンヒル 男子ジュニア]
秋元 拓海 (福島 KONA RACING TEAM)

JCF公式HPより

 

 

2019世界選手権スケジュール

 

8月28日

クロスカントリーチームリレー決勝
E-マウンテンバイク 男女決勝

 

8月29日

クロスカントリー男女ジュニア決勝

 

8月30日

ダウンヒルエリート予選
クロスカントリー男子U-23決勝

 

8月31日

クロスカントリー女子U-23決勝
クロスカントリー男女エリート決勝

 

9月1日
ダウンヒル男女決勝

※日程に関しては変更になる可能性もあります大会公式HPにて必ずご確認下さい。

 

 

 

今年は、昨年に引き続き

MTB競技界からの熱い声にお応えして

サイクリング長野としても

特に力を入れてきたマウンテンバイク。

その一年間の集大成である

世界選手権がカナダで行われます。

この一年の日本MTB界の取り組みが

どうであったか?それを問われる

大会でもあると思います。

長野県選手を応援すると共に

今年の日本MTB競技界の集大成を

注目して見守りたいと思います。

がんばれ、ニッポン!

 

 

 

関連LINK

2019世界選手権MTB公式HP(英語)

日本自転車競技連盟