〔頑張れ信州!〕四日市サイクルスポーツフェスティバル「全国Jr.自転車競技大会」長野県出場選手紹介。

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔頑張れ信州!〕「全国ジュニア自転車競技大会」長野県出場選手紹介。

 

 今年もキッズ・ジュニア選手の全国大会である四日市サイクルスポーツフェスティバル「全国ジュニア自転車競技大会」が10月27日(日)に三重県四日市市で行われる。特にユース(中学生)・キッズ(小学生)の選手達にとっては数少ない全国大会であり、毎年全国から未来の自転車選手を目指す子供達が四日市に集結する。長野県からは高体連登録選手から未登録の小学生選手まで17名がエントリーし、全国の強豪に挑戦する。詳しくは下記の通り…

 

 

大会概要

 

2019四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル
第15回全国ジュニア自転車競技大会

主 催:四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル実行委員会事務局

日 時:2019年8月10日(土) ~2019年10月2日(水)

会 場:三重県四日市市 国際環境技術移転センター周辺

 

お問合せ

四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル実行委員会事務局
三重県四日市市諏訪町1-5 四日市市役所 観光交流課内
 059-354-8482

 

 

 

長野県関連出場予定選手紹介

 

 

 

 今大会の選手区分に関する「特別ルール」として

 カテゴリーA:JCF(日本自転車競技連盟)登録選手
 カテゴリーB:U-15で選手登録をしている選手
 カテゴリーC:選手登録をしていない小学生。
 カテゴリーM:未就学児

 とカテゴライズされ、選手登録をしていない者でも
 大会に参加することが出来る。
 詳しくはこちら

 


 

全出場選手リスト(大会公式HP)

C-2(選手未登録)小学校1・2・3年生女子

 

81 近藤 希彩(並柳小)

 


 

C-3(選手未登録)小学校年456年生男

 

104 柴田 高宏(伊賀良小)

 


 

B-1 小学校1・2年生男子

 

28 藤澤 寿成(辰野町両小野小)

 

今年のJOCジュニア五輪にはMTBで出場した藤澤寿成(辰野町両小野小)

 

 

 


 

B-3 小学校3・4年生男子

 

9 近藤 虎流(並柳小)
37 本島 岳 (高森南小)
5 鈴木 名人(中川東小)

 

昨年のこの大会(1・2年生の部)では11位の近藤虎流〔並柳小〕

 

今年の信州クロス開幕戦で手に汗握るデッドヒートで優勝を果たした鈴木名人(中川東小)

 

 


 

B-7 中学生男子

 

7 大蔵 悟生(赤穂中学)

25 由井 雛斗(川上中学)

32 由井 響 (川上中学)

75 由井 聖 (川上中学)

 


 

A-F 女子ジュニア+女子アンダー17

 

2 大蔵 こころ(松山城南高:赤穂中出)

 

中学生で出場した昨年大会は4位。今年は愛媛県代表として国体でも入賞した
大蔵こころ(松山城南:赤穂中出)は、今大会も表彰台を狙う。

 

 


 

A-Y 男子アンダー17

 

13 中島 壮琉(松商学園)

 

高校デビューとなった初年度は序盤に負った怪我に泣いた中島壮琉(松商学園)

 

 


 

A-J 男子ジュニア

 

215 青島 冬弥(飯田風越高)

244 清水 碧人(    )

269 田総 蓮 (松本工高)

246 柴田 晃宏(飯田風越)

305 宮澤小太郎(松川高校)

 

長野県高校自転車界を代表する選手として
活躍した青島冬弥(飯田風越)は最後のJr.大会となる。

 

先週開催の中部8県対抗自転車選手権
長野県少年代表に初選出された田総蓮(松本工)

 

田総と同じく、先週開催の中部8県対抗自転車選手権
長野県少年代表で活躍した柴田晃宏(飯田風越)

 

昨秋の長野県高校自転車新人戦で活躍した宮澤小太郎(松川高)は中長距離に定評がある。

 

 

 

大会スケジュール

 

10月26日(土)

13:30~15:30 参加受付【国際環境技術移転センター 玄関前テント】
15:30以降のコースへの入場は禁止します。
16:30~17:30 前夜祭【四日市市少年自然の家 食堂】

※コースへ入場する際は、必ずゼッケンとヘルメットカバー(カテゴリーAはゼッケンとフレームプレート)を装着してください。

 

毎年豪華賞品の当たる大ビンゴ大会の行われる前夜祭。

 

 

 

前夜祭のお知らせ

今年の2019四日市サイクルスポーツフェスティバル前夜祭は、

全国ジュニア自転車競技大会の15回開催を記念して

特別ゲストをお迎えして開催いたします。

世界を舞台に活躍されている

金子 広美 選手 ・ 石上 優大 選手

のお二人によるトークショーを予定しています。

 

16:00からの競技諸注意をはじめ、

商品アリのビンゴ大会も例年通りおこないますので、

みなさま、前夜祭へぜひ足をお運びください!

 

 

前夜祭Webチラシ

クリックすると大きくなります。

 

 

 


 

10月27日(日)

7:00~8:30 参加受付【国際環境技術移転センター 玄関前】
8:30~   2.4kmコース 道路交通規制開始
8:30以降のコースへの入場は禁止します。
8:40~ 出走準備【大駐車場】
9:00~ 開始式【スタート地点】
9:30~ 9.0kmコース 道路交通規制開始
 
    <スタート時間>   /   <招集時間>
9:10 (1)B-1 小学生1・2年生男子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:12 (2)B-2 小学生1・2年生女子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:14 (3)C-1 小学生1・2・3年生男子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:18 (4)C-2 小学生1・2・3年生女子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:20 (5)C-3 小学生4・5・6年生男子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:22 (6)C-4 小学生4・5・6年生女子 / 8:50(大駐車場 北側)
9:40 (7)M-1 未就学児 / 9:25(大駐車場 北側)
10:00 (8)B-5 小学生5・6年生男子 / 9:45(ゴール 北側側道)
10:02 (9)B-6 小学生5・6年生女子 / 9:45(ゴール 北側側道)
10:04 (10)B-3 小学生3・4年生男子 / 9:45(ゴール 北側側道)
10:06 (11)B-4 小学生3・4年生女子 / 9:45(ゴール 北側側道)
11:00 (12)B-7 中学生男子 / 10:45(ゴール 北側側道)
11:02 (13)B-8 中学生女子 / 10:45(ゴール 北側側道)
12:40 (14)A-J 男子ジュニア(JCF通年登録者) / 12:20(ゴール 北側側道)
12:42 (15)A-Y 男子アンダー17(JCF通年登録者) / 12:20(ゴール 北側側道)
12:43 (16)A-F 女子ジュニア+アンダー17(JCF通年登録者) / 12:20(ゴール 北側側道)

※表彰式:各レース終了後【鈴鹿山麓研究学園都市センター 玄関前】
15:40  全レース終了
16:00  道路交通規制解除

※スケジュールは、変更となることがありますので、ご了承ください。

 

 

昨年の関連記事

 

 

今年もキッズ・ユース・ジュニアの

全国大会にあたる四日市ジュニアが

開催されます。長野県からも

多くの選手が出場します。

昨年は、瀬在選手・大蔵こころ選手が

入賞を果たしました。

今年も信州のジュニア選手達の活躍に

温かいご声援をお願い致します。

 

 

 

 

関連LINK

全国ジュニア自転車競技大会(大会公式HP)