〔告知〕ヴィンテージ自転車を語りながらアフタヌーンティーを…「Bacchus salon 茶話会」開催。

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

〔告知〕「Bacchus salon 茶話会」1月12日開催。

 

 美鈴湖自転車学校でお馴染みの松本敦氏と、廃校を利用したサイクルステーションたちかわ創造舎(東京都立川市)のコラボレーションイベント「Bacchus salon 茶話会」が、新年1月12日(日)たちかわ創造舎1階のカフェスペースで行われる。今回はヴィンテージ自転車好きの方を対象に、アフタヌーンティーを楽しみながら素敵なゲストと共に語り合う…。詳しくは下記の通り

 

 

 

イベント概要

 

Bacchus salon 茶話会

主 催:バックス事務所

共 催:たちかわ創造舎

開催日:2019年1月12日(日)15時~17時

場 所:たちかわ創造舎1階カフェスペース
    東京都立川市富士見町6-46-1(旧多摩川小学校)

参加費:3,000円(お茶とお菓子代込み)

定 員:30名

お問い合わせ:matsu729@r5.dion.ne.jp

 

廃校となった多摩川小学校をサイクル・ステーションとして再活用。
地域の自転車文化の発信基地となっている「たちかわ創造舎」

 

 

 

パリ~ルーアン150年記念ライド報告

 

 都市から都市を結ぶロードレースは1869年に初めて、

パリ~ルーアンで開催されました。その150周年を記念した

ヴェロシペードのイベントをされた小林恵三さんが

貴重な写真や裏話をご披露いたします。

 

 

小林恵三 KOBAYASHI Keizo

1969年、自転車による日本一周。
1974年に渡仏、自転車史の研究に没頭する。
1984年パリ高等研究院第4文献学科においてドライジーネとミショー型に関する卒業論文を提出。
1995年~2010 (財)日本自転車普及協会パリ駐在員。

 

 

 

 

 

ヴィンテージ自転車大会、イタリア最新情報

 

 

 エロイカ・ジャパンの顔であるマルコ・ファヴァロさんは

母国に里帰りや、お仕事で様々な自転車大会に触れています。

旧車ファンに肌で実感したヴィンテージ自転車の今を語ります。

 

 

マルコ・ファバロ Marco FAVARO

東京でイタリア外務省のサポートの下、イタリアの言葉や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会や、国際自転車交流協会の理事として活躍。日本国内でサイクルイベント「フェッロ・マリ・エ・モンティ」を企画運営。(https://www.ciclistaingiappone.jp/)

 

 

 

 

 

たちかわ創造舎と長野県自転車界の関わり

 

 サイクリング長野ではお馴染みですが、立川市立多摩川小学校の廃校に伴い

その施設再利用として「たちかわ創造舎」が出来ました。既にご存知の通り、

現在は「サイクルステーション事業」と、映画の撮影を主とした

「フィルム・コミッション事業」を中心に、地域の人がここへ集い

地域の外へと情報発信をして行く施設として、シンボル的な役割を担っています。

 

長野県の自転車界との関わりも深く、特に現在たちかわ創造舎で行われている

《たちかわCYCLING GAMES》は、上田市の上田自動車学校で行われている

「ロードバイクテクニカルゲームス」をヒントに開催されています。

逆に現在、松本市で行われている《美鈴湖自転車学校》は、

東京都車連主催「自転車学校」と、ここ「たちかわ創造舎じてんしゃの学校」を

お手本として開催されています。

 

「たちかわCYCLING GAMES」は、上田市の「ロードバイクテクニカルゲームス」を…

 

「美鈴湖自転車学校」は、「たちかわ自転車の学校」をベースに行っています。

 

たちかわ創造舎「じてんしゃの学校」は地元の食材を利用したお弁当も魅力。

 

都内唯一のクラブチーム「たちかわサイクルサッカークラブ」は
廃校となった学校の体育館をホームとして今日も地元小中学生がボールを追う。

 

お馴染み「東京ヴェントス」のホームでもあり、カフェやメンテナンスショップ
トレーニングルームやシャワー等も完備している。

 

 

ということで、東京都立川市で行われる

ヴィンテージ自転車のイベントの

お知らせでした。

長野県は知る人ぞ知る

ヴィンテージ自転車の盛んな土地。

小諸市にはヴィンテージ自転車界の

超有名店「浅麓堂」を有するほか

日本自転車製作者の甲子園である

ジャパンテクニークも開催されます。

また、廃校の自転車利用として名高い

たちかわ創造舎はサイクリスト必見の施設です。

ぜひ興味のある方はご参加下さい。

 

 

 

 

関連LINK

たちかわ創造舎公式HP

たちかわ創造舎サイクルステーション事業

自転車の学校FINAL(たちかわ創造舎より)

たちかわCYCLING GAMES(たちかわ創造舎より)

たちかわ創造舎のロケ弁(たちかわ創造舎より)

たちかわサイクルサッカークラブ