〔結果〕2019年3月第2週目に行われた主な大会の長野県入賞者

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

2019年3月第2週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 県内も少しずつ春の兆しが見えて来た3月2週目は、修善寺で実業団「修善寺ロードレース」が行われた。長野県からは県内唯一のトップディビジョンに参戦中の「イナーメ信濃山形」が各カテゴリーで活躍を見せた。主な入賞者は下記の通り。

 

第2回 JBCF 修善寺ロードレース

 

2019年3月16日(土)・17日(日)
日本サイクルスポーツセンター

 

《大会初日》

E3クラス

1位 及川一総 (作新学大) 
2位 床井 亮太  (作新学大)   
3位 西村 基     (VENTOS FRECCIA) 
6位 中野 圭   (イナーメ信濃山形)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 


 

《大会2日目》

 

E3クラス

1位 床井亮太 (作新学大) 
2位 恩田 拓 (SPADE・ACE)   
3位 永塩幸之介(群馬グリフィン) 
6位  中野 圭   (イナーメ信濃山形)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

E2クラス

1位 佐々木 遼 (PHANTOM 湘南) 
2位 増田 弘誠 (SPADE・ACE)   
3位 中治 綱太 イナーメ信濃山形) 
4位 渡邉  鈴  イナーメ信濃山形)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

P1クラス

1位 マンセボ   (マトリックスパワータグ) 
2位 フェルナンデス(マトリックスパワータグ)    
3位 横山航太   (シマノレーシング:篠ノ井高出 
4位 中田拓也     (シマノレーシング:長野県登録

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

 

2019 東京都第3回トラック記録会 

全公式リザルト〔PDF:東京都車連公式〕

2019年3月17日(日)
立川競輪場

200mフライングタイムトライアル

1位 小林清仁 (航空電子自転車競技部) 
2位 守 栄一 (内房レーシングクラブ   
3位 沼野康仁 (VS.SPLENDOR) 
6位 平林武流   (イナーメ信濃山形) 13秒94

 

男子個人追抜き4km

1位 勝山 蔵  
2位 平林武流   (イナーメ信濃山形)  

 

 

今週は修善寺で実業団大会が行われ

県内選手が活躍をみせました。

徐々に春の兆しを見せる今日この頃

本格シーズンの突入まで僅かです。

引き続き県勢の活躍に温かいご声援を

宜しくお願い致します。

 

 

関連LINK

全日本実業団自転車競技連盟

東京都自転車競技連盟

イナーメ信濃山形(信濃山形自転車倶楽部)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BICYCLE21 (バイシクル21) Vol.185 2019年 03月号 [雑誌]
価格:699円(税込、送料無料) (2019/3/18時点)

楽天で購入