〔結果〕2019年4月第1週目に行われた主な大会の長野県入賞者

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

2019年4月第1週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 いよいよ新年度が始まり各地で新たなるシーズンが始まった。第1週目はロードレース全日本選手権への予選会となる「第44回チャレンジサイクルロードレース」が伊豆修善寺サイクルスポーツセンターで行われた。また、同じく修善寺で大学連盟(学連)のトラックレースシリーズTRCが開幕した。社会人でも実業団の舞洲クリテリウムが開催され長野県のチーム・県関連選手が活躍した。

 

 

第44回チャレンジサイクルロードレース

2019年4月6日(土)・7日(日)
静岡県サイクルスポーツセンター

 

〔大会初日〕

大会初日公式リザルト〔PDF:JCF公式〕

A-M(’85~’96年生まれの男子)

1位 生田目 修 (イナーメ信濃山形:栃木) 
2位 雑賀 大輔 (湾岸サイクリングユナイテッド) 
3位 早川 祐司 (VC福岡)

 

A-J1(2001年生まれの男子)

1位 川崎 三織 (栄北高) 
2位 山田 拓海 (飯田風越)    
3位 北村 翔太 (前橋工)

 

A-J2(2002年生まれの男子)

1位 津田 悠義 (三好高) 
2位 留目 夕陽 (八王子桑志高) 
3位 寺田 吉騎 (Vivace掛川)
4位 青島 冬弥 (飯田風越)

 

 


 

〔大会二日目〕

大会初日公式リザルト〔PDF:JCF公式〕

 

B-U(大学生)

1位 山本 哲央 (中央大) 
2位 小出  樹 (京産大:松本工出)    
3位 奥村 十夢 (中央大)

 

A-E(エリート)

1位 岡  篤志 (宇都宮ブリッツェン) 
2位 木村 圭佑 (シマノレーシング) 
3位 前田 公平 (弱虫ペダルレーシング)
6位 森本  誠 (イナーメ信濃山形:愛知県)

 

 

 

第8回 JBCF 舞洲タイムトライアル

2019年4月6日(土)
大阪府舞洲スポーツアイランド

 

E2クラス

1位 恩田  拓 (SPADE・ACE) 
2位 奥山 太郎 (Peach MAX) 
3位 藤田 隼也 (ZIPPY CYCLE CLUB)
4位 渡邉  鈴 (イナーメ信濃山形-EFT:松本工出
)  

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

E1クラス

1位 比護  任 (イナーメ信濃山形-EFT:大阪登録)  
2位 松浦 正己 (エキップ ティラン)    
3位 藤田 耕志   (VC VELOCE)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

 

 

第30回 JBCF 舞洲クリテリウム

2019年4月7日(日)
大阪府舞洲スポーツセンター

 

E3-2クラス

1位 箒本 康平 (soleil de lest) 
2位 奥村 祐希 (イナーメ信濃山形-EFT:大阪登録) 
3位 小林 拓真 (チーム スクアドラ)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

E2-2クラス

1位 奥山 太郎 (Peach MAX) 
2位 福留 康介 (イナーメ信濃山形-EFT:岡山登録)    
3位  奥村 隆平  (DESTRA)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

E1-2クラス

1位 比護  任 (イナーメ信濃山形-EFT:大阪登録)  
2位 山口 雄大 (パナソニックレーシング) 
3位  所司 純一 (モジュマ エリアゼロナナゴ)

公式リザルト〔PDF:JBCF公式〕

 

A-M(’85~’96年生まれの男子)

1位 生田目 修 (イナーメ信濃山形:栃木) 
2位 雑賀 大輔 (湾岸サイクリングユナイテッド) 
3位 早川 祐司 (VC福岡)

公式リザルト〔JBCF公式〕

 

 

 

2019全日本学生トラックレース 第1戦

2019年4月6日(土)
伊豆サイクルスポーツセンター400mバンク

 

男子チームパシュート

1位 朝日大学 
2位 早稲田大 
3位 京産大Ⅰ
4位 京産大Ⅱ小出樹:松本工出、清水、山本、谷内)

公式結果(PDF:学連)

 

 

いよいよ2019年シーズンが

本格的にスタートしました。

今年は長野県内で多くの大会が行われます。

今シーズンも長野県選手の活躍に

温かいご声援をお願い致します。

 

 

関連LINK

チャレンジサイクルロードレース公式HP

全日本実業団自転車競技連盟

日本学生自転車競技連盟