〔結果〕2019年9月第4週に行われた主な大会の長野県入賞者

《速報!》富山競初日「第7レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工出)が登場。残り半周で最後尾から奇襲を仕掛け前走選手に競り勝つと勢いそのままゴール前で先頭を差し切り快勝!明日の準決勝へ進出。ハイライト動画(6月3日) 《お知らせ》6月2日より国営アルプスあづみの公園が再開致します。MTBパークのご利用についてはこちら(6月2日)  《お知らせ》6月1日より松本市美鈴湖自転車競技場が通常営業を開始!県内外全ての皆様の御利用が可能です。また、富士見パノラマMTBパークもオープンとなります。(6月1日)  

 

〔結果〕2019年9月第4週に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 2019年第4週目は、岐阜県でマスターズ選手の国体にあたる「日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会」が行われた他、MTBは妙高市で国内シリーズの「Coupe du Japon 国際妙高杉ノ原」が行われる等、県外で主要大会が行われ、長野県勢が大活躍をみせた。

 

 

日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会

 

 

 

2019年9月21日(土)・22日(日)
岐阜県大垣競輪場

大会初日リザルト大会二日目リザルト(PDF:大会公式)

 

500mタイムトライアル6部(歳以上の部)

1位 越猪 澄(愛知県) 38秒241
2位 羽島 浩(神奈川) 41秒003
3位 伊藤 茂(広島県) 41秒104
4位 小林 英樹(長野県)41秒590

 

 

 


 

500mタイムトライアル4部(50歳以上55歳未満の部)

1位 ブロケマ デイビッド(石川県) 36秒540
2位 羽田野 隆彦 (東京都:諏訪出身) 36秒668
3位 高橋 優功(秋田県) 37秒024

 

500mタイムトライアルで準優勝の羽田野隆彦(画像左)

 

 

 


 

男子500mタイムトライアル

1位 笹原 康彦 (岐阜) 35秒616
2位 吉本 清文 (富山) 36秒401
3位 福井 猛  (香川) 37秒864
6位 等々力公英 (長野) 38秒864

 

今後はワールドマスターズ出場を目指す等々力選手

 

 

 


 

3km個人追抜き2部(40歳以上~45歳未満)

1位 半沢 雄高(千葉)3分44秒128
2位 岩佐 信吾(長野)3分51秒812
3位 川島 洋 (滋賀)3分28秒111

 

個人追抜きで準優勝の岩佐信吾(画像左)

 

 

 


 

女子2㎞個人追抜き

1位 原田 悦子(徳島) 2分58秒663
2位 中塚 佑佳(山口) 3分03秒560
3位 松下 恵子(広島) 3分08秒116
4位 平林 和美(長野) 3分16秒318

 

 

 


 

ケイリン2部(40歳~45歳)

 

ケイリン1回戦《第2組》

1位 川島 洋 (滋賀)※決勝戦進出
2位 森  俊文(愛知)※決勝戦進出
3位 岩佐 信吾(長野)※決勝戦進出
4位 勝野 雅友(岐阜)
5位 平田 英宏(岡山)
6位 ジン・ヨンチョル(大韓民国)

 

ケイリン決勝

1位 川島 洋 (滋賀)
2位 岩佐 信吾(長野)
3位 平尾 貴之(岐阜)
4位 丹羽 嵩之(愛知)
DNF 草野 一友(福島)
DNF 森  俊文(愛知)

 

大会初日・二日目と連続準優勝の岩佐信吾(画像左)

 

 

 


 

スプリント3部(45歳~55歳)

 

スプリント予選(200mタイムトライアル)

1位 荒上 光亮 (福岡) 11秒943 ※決勝戦進出
2位 西村 均  (島根) 12秒445 ※決勝戦進出
3位 武田 秀明 (長野) 12秒448 ※決勝戦進出

 

スプリント準決勝

武田秀明(長野)〇 - × 西村 均(島根)
※武田選手の1本勝ちで決勝進出

 

スプリント決勝戦

武田秀明(長野)0-2 荒上光亮(福岡)
※荒上選手が二本選手して優勝

 

武田選手はケイリンでも6位入賞を果たした。(画像左)

 

 

 


 

スプリント2部(40歳~45歳)

 

スプリント予選(200mタイムトライアル)

1位 佐々木恒輔 (島根) 11秒956 ※決勝戦進出
2位 武井 秀周 (長野) 12秒445 ※決勝戦進出
3位 吉田 智志 (広島) 12秒354 ※決勝戦進出

 

スプリント準決勝

武井秀周(長野)× - 〇 吉田 智志(広島)
※吉田選手の1本勝ちで武井選手は3位決定戦へ

 

スプリント3位決定戦

武井秀周(長野)〇 - × 中村 章太郎(福岡)
※武井選手の1本勝ちで武井選手は3位決定。

 

スプリントで3位表彰台を果たした武井秀周選手(画像:右)

 

 

 


 

ケイリン6部(60歳以上)

 

ケイリン1回戦《第3組》

1位 村上 友徳(福岡)※決勝戦進出
2位 小林 英樹(長野)※決勝戦進出
3位 佐藤 哲 (愛知)
4位 駒谷 修 (北海道)
5位 中嶌 雅利(岐阜)
6位 宮田 晴仁(愛知)

 

ケイリン決勝

1位 村上 友徳(福岡)
2位 若杉 平雄(愛知)
3位 小林 英樹(長野)
4位 山崎 清一(静岡)
5位 中村 仁 (東京)
6位 城戸 慶光(福岡)

 

選手団最年長選手として素晴らしいレースを見せてくれた小林選手(画像:右)

 

 

 

日本スポーツマスターズを戦った長野県選手団

 

 

Coupe du Japon 国際妙高杉ノ原 《MTB》

 

2019年9月22日(日)
新潟県妙高杉ノ原

 

男子クロスカントリー アドバンスクラス

1位 色川 岳宏(チーム白猿)
2位 圓山 浩晃(F(t)麒麟山Racing)
3位 宮崎 陸 (BBQ)
4位 橋本 青空(MTBクラブ安曇野)

 


 

男子クロスカントリー マスターズ(50歳以上)

1位 村田 隆 (カンクリサイクリングチーム:長野県)
2位 澤田 雄一(チームサイクルマインド:長野県)
3位 有持 真人(Team ARI)

 


 

男子クロスカントリー ジュニア

1位 山口 創平(ProRide)
2位 高本 亮太(Limited Team 846)
3位 中島 渉 (Limited Team 846)
4位 北林 仁 (Proride:白馬高)
5位 松本 一成(TEAM SCOTT:諏訪実)
6位 杉山 南 (ProRide:白馬村)
7位 丸山 樹 (長野高専)
8位 鈴木 来人(ボンシャンス:伊那北)

 


 

女子クロスカントリー エリート

1位 今井 美穂(CO2bicycle)
2位 松本 璃奈(TEAM SCOTT JAPAN:茅野高出)
3位 矢吹 優夏(BBQ)
7位 小林 可奈子(MTBクラブ安曇野)
8位 山田 夕貴(松本大学)

 


 

男子クロスカントリー エリート

1位 宮津 旭 (PAXPROJECT:長野県登録)
2位 北林 力 (DREAM SEEKER MTB RACING TEAM:白馬高出)
3位 前田 公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)
4位 竹内 遼 (FUKAYA RACING:飯山高出)
5位 戸谷 亮司(京都 岩井商会レーシング:長野県登録)
6位 小坂 光 (晋豊建設じてんしゃの杜 :佐久長聖出)
7位 松本 駿 (TEAM SCOTT JAPAN:長野県登録)

 

第53回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ Day-1

 

2019年9月21日(土)
広島中央森林公園

E2クラス

1位 岩尾 大河(ALL OUT reric)
2位 大仲 凛功(松山城南高校)
3位 吉木 匠 (eNShare Cycling Team)
7位 渡邉 鈴 (イナーメ信濃山形)

大会公式リザルト(JBCF)

 

 

今週は日本スポーツマスターズで

長野県選手団全選手が入賞という

快挙を成し遂げた他、

MTBでも長野県勢が大活躍をみせました。

今週末はいよいよ

いばらき国体を迎えます。

県サイクリストの皆様には

長野県代表選手に大きなご声援を

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

関連LINK

日本スポーツマスターズ大会2019(大会公式)

全種目大会概要・詳細・組合せ(日本スポーツ協会)

大垣競輪場

岐阜県自転車競技連盟

MTBリーグ(大会公式HP)

JBCF