〔告知〕日本一を決める戦い!「第9回トライアル全日本選手権」が5月2日・3日に佐久市で開催決定!!

 《速報》立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日) 【注目!】本日開催予定の「立川競輪A級準決勝」(15時24分発走)で再び、小峰烈‐菊池岳仁の長野ラインが形成される!弥彦競輪以来の長野県ワン・ツーフィニッシュに期待!!(7月7日) 《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日)〔結果〕伊東競輪二日目「4レースA級チャレンジ一般」前島恭平(長野県)は先頭誘導員の離脱と共に先頭に立つとそのまま追走を許さず逃切り今節初勝利をおさめた。ハイライト動画(7月4日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

〔告知〕「第9回トライアル全日本選手権」が5月2日・3日に佐久市で開催決定。

 

 

 日本自転車競技連盟(JCF)は1月14日に、今年の主要全国大会の日程を発表した。

それによると、自転車トライアル競技の日本一を決める「第9回全日本トライアル選手権」が

今年も5月2日・3日の両日、佐久市の「佐久ミレニアムパーク」で開催される予定となった。

長野県勢としては、昨年悲願のエリート部門で日本一となった

土屋凌我(無所属:岩村田高出)が全日本タイトル連覇を目指すほか

ベンジャミン(11歳―12歳)部門で3位となった仲俣 漱韻 (無所属:茅野市)

再び全日本の舞台で表彰台を目指す。

 

 

 

 

トライアル競技って??

 

専用バイク(車輪系20インチと26インチ)で、規定のコースを

決められた時間内に足を着かずに走りきれるかを競う。

1970年代スペイン発祥の競技で、UCI規則による

全日本選手権が毎年、長野県佐久市で開催されている。

長野県勢では、2019年に土屋凌我(岩村田高出)が

日本王者になった。(文:松本敦)

 

(参照元:Youtube)

 

 

関連LINK

日本自転車競技連盟

日本自転車トライアル協会